ニュージー円30分足でRSIを使ったスキャルピング型EAを公開します。
RSIとは、30以下で売られすぎ、70以上で買われすぎを示す、オシレータ系テクニカルインジケーターです。
RSIの画像



また、決済はトレーリングストップで行います。
トレーリングストップとは、含み益が出たら一定の値幅を保ってレートを追いかけていく決済方法です。
トレーリングストップの画像



RSIが30以下で買い、70以上で売り、かつ直前のボラティリティが一定の値幅ならエントリーするという手法です。
決済はトレーリングストップで行うので、上手くトレンドに乗れれば無限大に大きくなっていきます。
EAの挙動については、FXONで人気のEA、一本勝ちEAに似た動きをします。
下にこのEAのレポートを記載しました。


//--------------------------------------------------------------------------
StrategyTester

Strategy Tester Report

PizzaMan_RSI_Gyakubari_EA_NZDJPY_M30

XMTrading-Real 11 (Build 1090)


通貨ペア NZDJPY (New Zealand Dollar vs Japanise Yen)
期間 30分足(M30) 2007.02.14 12:30 - 2018.11.06 19:29 (2000.01.01 - 2018.11.25)
モデル 始値のみ (バーの始めにしか動かないEA向け)
パラメーター
マジックナンバー=1;
ロット=0.01;
スリッページ=10;
マックススプレッド=60;
複利運用=false;
複利運用のレバレッジの倍率=10;
最小取引通貨数=0.01;
最大取引通貨数=10;
有効証拠金が~以下なら停止=0;
買いの利益確定=200;
買いの損切り=-200;
売りの利益確定=200;
売りの損切り=-200;
買いポジションの最大保有数=10;
売りポジションの最大保有数=10;
トレーリングストップを使用する=true;
買いのトレーリングストップの幅=20;
売りのトレーリングストップの幅=20;
注文発注時のコメント="NZDJPY_M30_Gyakubari_EA_Order"; 
 
テストバー数 143917
モデルティック数 287722
モデリング品質 n/a
不整合チャートエラー 0    
 
初期証拠金 10000.00 
スプレッド 現在値 (48)
純益 169287.77
総利益 203554.27
総損失 -34266.50
プロフィットファクタ 5.94
期待利得 179.14  
絶対ドローダウン 1464.74
最大ドローダウン 11870.39 (14.48%)
相対ドローダウン 30.55% (4095.77)
 
総取引数 945
売りポジション(勝率%) 220 (95.45%)
買いポジション(勝率%) 725 (97.93%)
 勝率(%) 920 (97.35%) 負率 (%) 25 (2.65%)
最大 勝トレード 1992.23 敗トレード -2046.62
平均 勝トレード 221.25 敗トレード -1370.66
最大 連勝(金額) 205 (52093.71) 連敗(金額) 2 (-3947.84)
最大 連勝(トレード数) 52093.71 (205) 連敗(トレード数) -3947.84 (2)
平均 連勝 42 連敗 1





(※このEAは確定足で売買するロジックのため、始値のみでテストしています。
確定足を使うロジックの場合、始値のみでもテストの正確性に問題はありません。
巷では、全ティックは最も正確なテスト方法と言われていますが、MT4がフラクタル補完で擬似的に作る架空の「擬似ティック」のため、信頼性に問題があると思います。
確定した足、四本値を使うのがベターだと思います。)
//--------------------------------------------------------------------------


相場で儲けるには統計的に利益の出るパターンを見つけ出さないといけません。
このEAは長期間にわたり機能するパターンが搭載されているので、この先も利益を上げてくれると思います。
また、トレーリングストップでトレンドに乗って大きく利益を獲得してくれます。


このEAは完全無料です。
アフィリエイト、口座縛りなどの条件もありません。
興味のある方は、
pizza_human_12345@yahoo.co.jp
までご連絡ください。